印象が明るくなるカラー名刺

  • RSS

名刺と言うと白地に黒の文字が印刷されたものをまず思い浮かべる方が多いと思いますが、
最近はビジネスの場でもカラー名刺が主流になってきています。
これはプリンターの普及等で、
誰でも簡単にカラー印刷ができる環境になったことも影響していると思います。

これには台紙も文字もすべてカラーといった派手なものから、
基本的には白地に黒文字で会社のロゴ等どこか一か所だけポイントでカラーを使うといったシンプルなものがあります。
ビジネスの場で使われているのは、だいたいシンプルなタイプが多く、
個人がプライベートで持つ場合やショップカードに全体的にカラフルなタイプが人気のようです。
またこれと同時に、顔写真入りのカラー名刺も増えてきているようです。
名刺に顔写真が入っていると、交換した人の顔と名前が一致していないような時に便利です。

カラーにする一番の理由は、ぱっと見た時の印象が明るくなるからだと思います。
デザインは全く同じでも、白黒とカラーでは、
相手に与える印象がカラーの方が断然華やかになると思います。
またショップカードの場合は、カラーにした方がお客さんの目に付きやすく、
手に取ってもらう確率が上がるというのも人気の理由だといえると思います。

カラーにすると名刺の印刷料は若干高くなりますが、
今白黒印刷とカラー印刷の料金は昔ほど変わりませんし、
自分のプリンターを利用数場合はためらう必要はないと思います。

会社のイメージチェンジに、名刺を思い切ってカラーにしてみるというのはどうでしょうか?

このページの先頭へ