名刺入れは何に重点をおくかで選ぶ

  • RSS

名刺のデザインも様々なものがありますが、
名刺入れも形・材質・機能の面で本当に色々なものがあります。
新社会人になる時には、これを選ぶ時にいろいろ迷ったりもすると思いますが、
自分にぴったりのものを見付けるには一体どうしたらいいのでしょうか。

名刺入れの材質で一番一般的なのが、革と金属だと思います。
革製の物はたくさん入るが出し入れがしにくかったり、
金属製のものは出し入れし易くてもあまり中にはいらなかったりといった特徴があるようなので、
自分がどちらに重点をおくかで選べばいいと思います。
またデザインもポケットがいっぱいついていたり、カラフルだったり、
またはグリッター加工がされていたりと様々ですが、
新入社員のうちは相手に無難な印象を与えるように、シンプルなものを選ぶ方がいいと思いますし、
逆にクリエイティブな仕事をしている方は思いっきり個性的なデザインを選ぶのをありだと思います。

また最近、日付を印字したり、メモ帳が付いていたりといった、
機能的な名刺入れにも注目が集まっているようです。
一般的なもの飽きた、一風変わったものが欲しいという方は、
ぜひチェックしてみてください。

また長年使っていて自分になじんでいるからといって、
汚れたりくたびれたりしたものを使っていると、
それだけで相手にいやな印象を与えてしまう可能性があります。
いくら愛着があっても、くたびれてきたら新しいものに買い替えた方がいいと思います。
またその日の気分やその日に会う人に合わせていくつかのものを使い分けるのも、
気分転換になっていいかもしれません。

このページの先頭へ